« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

ほんまにあんねや

ほんまにあんねや

11/3の青島寄席。日本で唯一のチラシが串カツやぐらの便所に張ってあった。

2006年10月29日 (日)

スタミナ

スタミナ

京阪伏見桃山駅すぐの大黒ラーメン。これ食べて嫁の咳カゼ絶対もらわないぞ!ゲホッゲホッ!

2006年10月28日 (土)

昼行灯

自転車のオートライト機能はどこで感知してるんやろう。夕方の明るいうちから点灯しているのでアホみたいだぞ。

2006年10月24日 (火)

野田5丁目にて

野田5丁目にて

参りました

2006年10月23日 (月)

お宝

お宝

手元にあるということはポスターはもらわなかったのだろう。

2006年10月22日 (日)

くそったれ!

くそったれ!

当日券あらず

今日は葬儀屋さんのイベントで漫才の大阪キッズさんと一緒だった。20年ほど前、うちの師匠のアルカリ落語の会によく出てはったそうだ。しかし見台の代わりに焼香の台が置いてあったのにはビビッた。

2006年10月20日 (金)

舞台関係です

南座「どてらい男」出演の団朝兄さんに2等席のチケットを取ってもらって観劇した。3階席の最前列は見やすい。大阪立売堀、工具の卸し問屋を舞台にした面白いお芝居だった。が、隣の熟年夫婦が私に向かって「工具関係の方ですか?」なんでやねん!平日休みをとって商いの勉強に来たと思ったらしい。

2006年10月19日 (木)

無言の拳

桂米朝落語研究会40周年記念公演の前に、景気付けに南座「どてらい男」を観る予定だ。やったるわーい!

2006年10月17日 (火)

小型兵器

足の親指の爪の生え際に、掃除機の先の細いやつが落下して当たったら、めちゃくちゃ痛いぞ。

2006年10月16日 (月)

オンチ

デジカメの修理の順番待ちで時間があったので、コムサイズムの服売場を歩いた。ガチャピンやムックのTシャツがあったので見ていると、若槻千夏ちゃんみたいな店員が近づいて来て「これはローンTなんですよ」とか言っている。おそらく長袖のTシャツのことだろう。どうも私のことをオシャレな若者と思っているらしく、どんどん若者言葉で攻めてくる。もう恥ずかしくて恥ずかしくて汗が出てきた。本当に私はファッションに興味がない。最高のオシャレが小学5年生の時のアシックスのシューズだ。でもおなごはんにモテるには、もうちょっとオシャレをした方がいいのかなあ。事始め(咄家のこわーい儀式)の時も、毎年こごろう兄さんに「なんやそのサラリーマンみたいなスーツは。もっとスカッとしたやつないんかい」とか言われちゃうのだ。今度兄さんに買い物に付いて来てもらおう。「あのう、すいません。事始めに着られるローンT下さい」

聖飢魔Ⅱネタ

チャールズの夜泣きがひどい。我輩が夜中に床に着くと、しばらくすると耳をつんざくような泣き声で起こされる。これが2時間程続く。我々家族は彼のことを「地獄の皇太子」と呼んでいる。

2006年10月13日 (金)

勘違い

アザラシのナカちゃんが死んで40日以上になるが、まだ処遇が決まらないというので冷凍保存にされているらしい。人間どもはなんとか形に残したいらしく、剥製、レプリカ、骨格標本といろいろ案が出ているらしい。死んでからもナカちゃんグッズが新たに登場してよく売れている。人間とはなんとおろかな生き物であろうか。永久に残しておきたいという強欲さ、またそこを突いて金儲けに走る者。冷静に考えてほしい。元はと言えば、迷子ならぬ迷いアザラシなのだ。ナカちゃんにとってはいい迷惑だ。自然に弔ってあげるのが一番の供養ではないのか。みんなの心の中にナカちゃんは生きてるじゃないか!ナッカちゃーん!「あきらめる」ということは大事だ。

ズバリ言うわよ

日本ハム対ソフトバンクのパ・リーグ優勝決定の試合は素晴らしかった。特に斉藤投手はパ・リーグナンバー1投手だと思う。しかしプレーオフ制度には反対だ。早めにペナントを終えて、システム的に感動しやすいプレーオフに移ろうという商業主義が見え見えだからだ。ペナントの試合数が減ったから、ローズやカブレラのホームラン記録もまず超えられないよ。早々に3強が決定したから、興味はプレーオフに行ってたし。それではなんにもならんでしょ。1年間好不調の波があってのリーグ優勝だから価値があると思う。現に中日と阪神のデットヒートは感動ものだった。今年は1位通過の日本ハムが、そのままリーグ優勝したからいいものの、2位3位が日本シリーズに行ったら、どこか気持ち悪くありませんか。そやのに、来期はセ・リーグもプレーオフ制を導入する。短期決戦は熱くなるに決まってる。それよりも1試合1試合のプレーを大事にしてお客さんを感動させられれば、まだまだ野球もいけると思う。チャールズを野球選手に育てようとしているパパより

2006年10月12日 (木)

ド近眼

新しいメガネを買うために、メガネ屋で目の検査をした。店員「だんだん小さくなっていきますよ。はい、これ分かりますか?」私「ああ、こら簡単ですわ。左・下・上・右」店員「あのう・・・全部ひらがななんですけど」

2006年10月11日 (水)

お宝

お宝

私の母親は物を大事にする。

2006年10月10日 (火)

パトロール

新しい自転車を買ったので、夜中にサイクリングをした。オートライト機能を試したかったのだ。しかし、今でも夜中は若者がたむろしているなあ。ある女の子「えー?○○君別れたん?ガハハハハ、ウケルー」自分の感情を冷静に言葉にするなんて、けったいなやっちゃ。落語会には来て欲しくないタイプだ。「・・・・・ウケナイー」

2006年10月 9日 (月)

電車内で

ショッピングセンターの吊り広告を見ていると、「仮面ライダーV3と遊ぼう!」という子供イベントがあった。いつの時代やねん。30年以上前のヒーローやぞ。しかも今日やないか。今2回目やってる最中やないか。子供の運動会休んで観に行ったら良かった。

2006年10月 7日 (土)

一応プロなので

友人の結婚披露宴のスピーチでは、ちょいちょいトリを取ったりしちゃいます。「今日のお二人とかけましてー、」

2006年10月 5日 (木)

人生きらり

録り溜めていたNHK朝ドラ「純情きらり」をすべて見終わった。「ふたりっ子」以来熱心に観てしまった。半年間感情移入して観ていただけに、ラストはショックだった。ヒロインの死。婚約者が戦地から帰ってきて、やっと幸せになるはずが、病に侵されて、生まれた赤ん坊を抱くこともなく・・・。しかし、人生は予定通り行かないものだということを教えてもらったような気がする。キャストも腕のある方ばかりで、笑いあり涙ありの素晴らしいドラマだった。DVDボックス出たら買おうかなあー。

2006年10月 4日 (水)

20年間溜めました

20年間溜めました

落語のCD占有率8%。

2006年10月 1日 (日)

あれから10年

今月19日に米朝一門金毘羅勉強会40周年記念会がある。30周年記念会の時は「犬の目」を7分でやった覚えがある。そして今回は秘芸「無言の拳」で4分の時間をいただいた。私も出世したものだ。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31