« 買う気にならん | トップページ | 憧れ »

2007年5月 7日 (月)

甘い体験

昨年11月に献血車にて献血をして、次回は粗品がもらえるというので今日は京橋献血ルームに行ってきた。(粗品はバーバラが喜びそうなペットボトル入れだった)初めてのルーム体験、いきなり自動販売機の飲み物がすべて無料。カルピスをいただく。そして成分献血を求められたので、それに切り替えベッドへ。針を刺すと同時に、アクエリアスレモンとムーンライトクッキーが目の前のテーブルに運ばれる。写真集「善光寺」を見ながら、血液は出たり入ったり。改造人間になれそうだ。およそ1時間、帰りに成分献血の粗品も(歯磨きセット)もらい、仕上げにカフェオレ抹茶を飲み干し、帰路に就いたのだった。

« 買う気にならん | トップページ | 憧れ »

コメント

雀喜さんは無料の飲み物と粗品目当てで献血に行ったの?
もしそうだとしたら、献血をした事よりも
そちらの勇気の方を賞賛したいと思います。
それと少し遅くなってしまいましたが
‘お誕生日おめでとうございます♪’
いくつになってもそのキャラで落語&献血を続けて下さい。
アーメン♪

気のせいかもしれませんが
わたくし、昔から、献血で血を抜くとなんかこう「しゃきっ!」っと身体がするような気がいたします。
血ぃ抜かれて、身体が危機感を覚え、必死になって代謝したり血ぃ作り始めたりしはるのでしょうか。

献血の目的はご想像にお任せします。
メッセージありがとうございます。自分のキャラがよくわかっていませんが、ぼちぼちやっていきます。

血が減った分、よく血が動くらしいですよ。前回の400mlの時は、その後草野球に参加し、なんか視界が狭くて守りにくかったです。一ヶ月間ほど落語もおとなしかったような気もしますし。ええことないがな!

では、献血落語会と称して
演者はもとより、お囃子さんにてったいさん、そして客もみな献血後に落語を聞く会というのはいかがでそう。
この場合お客さんの視界が狭くなるのでしたら
かみしもの角度を小さくして演じる工夫が必要になりますですね(^^ゞ

演目はなにがいいでしょうねぇ
くっしゃみ講釈、地獄八景なんかだと途中で倒れそうですね。

ハンドルネーム、米二さんに叱られませんように(^_^;)
くらきっとん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買う気にならん | トップページ | 憧れ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30