« 右脳を鍛える | トップページ | 5月18日すずなり寄席 »

2008年4月 8日 (火)

右脳を鍛える2

米二師匠の代打で、宇治田原町のお寺へ一人、愛車アーノルドで行って来ました。山奥だったので、道がだんだん細くなって行き止まりになったりと、このドキドキ感がたまらん。(遅れたらシャレになりませんが)普段と違ったことをするのは脳にいいそうです。師匠の会で新作落語をする。トリでネタ降ろしをする。飛び入りで漫才をする。ノーパンで歩いてみる。今年は開放的な雀喜をご覧に入れます。

« 右脳を鍛える | トップページ | 5月18日すずなり寄席 »

コメント

「ドキドキたまらん」:ある本にありましたが、男性の脳には、プレッシャー等で追い込まれた時、その状況を愉しむ(挑む/立ち向かう)細胞を出す指令のシステムがあるそうです。この細胞は女性も持つのですが、男性の方が多く持つようです。
宇治田原:私は町役場前の細い道を対向車とすれ違うだけで、半泣き&冷や汗でした。例の細胞少ないんでしょう。
開放的ジャッキッキー:ワクワク♪金毘羅、『べにこご』見逃してますが、今後楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右脳を鍛える | トップページ | 5月18日すずなり寄席 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31