« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

使用する前に

使用する前に
レアグッズなので、記録しておきます。トォー!

2008年7月30日 (水)

勝利者インタビュー

内藤大助選手はええなあ。それに比べて、亀田の長男はなんでリングに上がってくんねん。サプライズのつもりやろうけど、祝福ムードが台無しやがな。トホホ。

2008年7月27日 (日)

浜大津にて

浜大津にて
ブタさんごめんなさい。
ブヒーッ!

2008年7月26日 (土)

船上大喜利

Tenjin

三色だんご(こごろう・雀喜・紅雀)で、天神祭の船に乗りました。お世話をして下さったのは、元兄弟子の又三郎さん。うーん、やっぱり持つべきものは元兄弟子です。お兄さん、ええ経験さしてもらいました。おおきにです!(PCの方は写真をクリックしてね)

2008年7月24日 (木)

ダフ屋

「落語でポン」のチケットも手持ち分がありますので、お気軽にお声をおかけ下さい。昔のように生写真は付きませんが。

2008年7月22日 (火)

殺生できんとは殺生だっせ

法事のお経の最中の蚊は殺しにくいなあ。

2008年7月20日 (日)

謝謝!

謝謝!
運良く出していただきました。それにしても、東京の噺家さんの層の厚いこと!ドンドン!

2008年7月18日 (金)

ねこまんま

こごろう兄さんと漫才のお稽古をしています。7/20の本番に向けて。おしどり、姉様キングスとの共演。楽しみです。http://fanto.org/schedule/index.php/view/36

2008年7月17日 (木)

来た来た

日本で一番暑苦しい大阪の夏がやって来ました。真昼の思考能力は半分以下に落ちます。エアコン?私の瞑想部屋にそんなものはありません。ただ、カブトムシのように夕方が訪れるのをじっと待ちます。明日、明後日は新幹線に乗れます。わーい!涼しいなあ。

2008年7月16日 (水)

スライムのごとく

三月に一度の定期健診。採血もセンスやなと思う。速けりゃええてなもんやないで。痛かったら何にもならん。総じて男性の方が丁寧やと思う。その病院はね。コレステロールは下がったが、中性脂肪はガソリンぐらい上がった。体重は変わってないだけに、どれだけドロドロ血やねんと思う。

2008年7月13日 (日)

昨日の続き

昨日の続き
これなんですけどね。この蜘蛛男に一つ間違いがあります。さて、どこでしょう?

記念すべき第1話の怪人

奈良市もちいどのセンター街を歩いていたら、フィギュアショップを発見。ちょろっとのぞいたら、仮面ライダーコーナーが。怪人の種類も多く、なかなかやるなあと思っていたら、店のお婆さんがひょこひょこやって来て、「このコーナー、値札の3割引きやからね。どうぞ手に取って見てくだしゃい」商魂たくましく、背伸びして降ろそうとした途端、たくさんの箱がドンガラガッチャ、プップッー。あまりにも気の毒なので、怪奇蜘蛛男を買ってしまった。

2008年7月11日 (金)

第3回雀三郎十八番

発売中
我々雀三郎一門も個々に前売券を持ってますので、お気軽にお声をおかけ下さい。写真は6日間通し券(15000円)。さあ、これを首からぶら下げて、マリンスポーツに行こう!

2008年7月 7日 (月)

今日から発売

10/7「落語でポン あさ吉・雀喜二人会」天満天神繁昌亭 18:30開演。1996/8/10、現在のジャッキー7の会場・正雀市民ルームで第1回目を開催しました。ご祝儀もあってか、お客様もたくさん来ていただき、未だにジャッキー7であの記録を更新できません。トホホ。当時は、若気の至りでテーマ曲を作ったり、プロモーションビデオを作ったり、生写真を配ったり。落語は二の次でした。(こらぁ!)僕は諸事情で繁昌亭に出る回数が少ないので、今回本当に嬉しいです。嬉しさのあまり、当日太極拳を披露したいぐらい。(また脱線しとるぞ!)昔に比べて、ネタも増えましたし、シワもシミも増えました。ひとつよろしくお願い致します。

2008年7月 6日 (日)

足袋サラダ

明石の魚住から国道2号線で帰ると、遠いなあ。けど、海や明石大橋も見られてよかった。

2008年7月 4日 (金)

遠くの方から

遠くの方から
さぁ〜ぎぃ〜

2008年7月 3日 (木)

ある打ち上げにて

今日はシンデレラエキスプレスの松井さんといろいろお話をさせていただきました。漫才の方は落語家をこう思ってられるのかと勉強になりました。落語家のセンスも「負けてへんで」というところを「ねこまんま」で見せたいと思います。どこで見せとんねん!

2008年7月 1日 (火)

真夜中3時

ラクゴリラの打ち上げのあと、こごろう兄さんのバイクで家まで送っていただいた。バイクの後ろに乗るのは、たぶん生まれて初めて。体より後ろにある両側の取っ手を握れとのこと。体がのけぞりそうで恐いよー。しかも私は酔拳状態です。ここで「ねこまんま」解散になってたまるかと必死で取っ手を握ってました。でも今まで経験したことのなかった感覚。イッツ・ア・ニュー・ワールド!バイカーの気持ちが少しだけわかったような気がしました。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31