« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月29日 (金)

長坂養蜂場

Photo_20191129191901

浜松市の長坂養蜂場からDMが届きました。

切手がすべて動物て、シャレてますよねぇ。

見習いたいです。

行きたいけど、片道4時間かかるからなあ。

https://www.1183.co.jp/

2019年11月28日 (木)

客寄席パンダ

20191122_095202_resized

もう少し早く仕上げておけば「恋はポリエステル」ももっと上手く歌えました。
けど久しぶりに作曲したなあ。
今日も小佐田先生ご夫妻が来て下さって、楽しい打ち上げになりました。
とさ。

2019年11月25日 (月)

鰻のかねよ

20191125_175854_resized

京都の老舗かねよ寄席に出していただきました。
久しぶりに鰻をいただきました。明日は頑張れそうです。
あ、明日は仕事なかった。
明後日や、明後日!新作ネタおろしの明後日や!

2019年11月22日 (金)

大阪の敵を京都で討つ

Photo_20191122225401

12月12日(木)大阪市立総合学習センターでの「桂雀喜の落語でニーハオ!」は御予約で満席となりました。

キャンセル待ちが出ているそうなので、ご都合が悪くなった方は、必ずキャンセルの連絡をお願い致します。

無料のイベントは無断キャンセルが多いんですって (T_T)

大阪があかなんだ方、こちら京都がございます。少しお金が要ります。(お金て)

でも、こちらは日本語で「饅頭こわい」はやりません。

中国の留学生が多いみたいです。正直、何したらええねん?

2019年11月21日 (木)

クレージーパンダ雀喜2

Img_20191121_201725

開演時は噺家は花丸兄さんと私だけで、
二番太鼓どないしょう、てな状況やったんですが、
「血液検査」(演目です)が終わって下座に戻ると、
2号(南天兄)とV3(慶治朗君)が応援に来てくれてるではないですか。
Cアイ(目玉)光りましたで。
ライダーファイト!
あのBGMが流れると、体が勝手に反応するんです。
「三つ子の魂百まで」とはよう言うたもんです。
打ち上げも小佐田先生ご夫婦、やぐらご夫婦も参加して下さり、
にぎやかなパーティーとなりました。
私の血液の中のマリファナーゼが1万を超えました。
とさ。

2019年11月18日 (月)

夜の御堂筋

20191117_223101_resized

昨日はサンケイホールブリーフやない、ブリーゼで、
師匠の独演会の鳴り物(太鼓係)でした。
来られた方、リンゴ・スターばりのドラミングを聴いていただけましたか。
最後は一門だけで飲み、ドラムを車に積んでいた私は、
師匠をご自宅までお送りしました。
だから一滴もお酒は飲んでませんヨ。
夜に御堂筋を走るなんて、めったにない。
こんな感じになってるんですなあ。
ちゃんと赤信号の時に撮りましたヨ。
20日(水)は繁昌亭で「クレージーパンダ雀喜2」です。
上方落語界のポール・マッカートニー、林家花丸兄さんがゲストです。
私はザ・フーのキース・ムーンばりのドラミングを目指します。
喋らなあかんやろ。

2008年3月14日(金)

Img_20191114_0005

仮面ライダーという私の趣味に引きずり込んで申し訳なかったです。

チラシを作った時点では、まだネタは完成していないので、

「ポイント」は結果、「ポイントカード」になりました。

平岡珈琲店の会で、久しぶりにこのネタを出していたのですが、

まさかその日がお通夜と重なるとは。

これが最後の二人会となりました。

自然消滅やったんかなあ。理由は忘れました。

彼のお陰で新作の味を知った私は、

1年半後に「客寄席熊猫」(現:客寄席パンダ)を始めることになります。

2019年11月16日 (土)

2007年7月18日(水)

Img_20191114_0004

前回から半年も空いてたんかあ。

「超人バロム・1(ワン)」は、タケシとケンタロウが

バロムクロス(腕を組む)で変身するヒーローで、

たまたま我々二人の本名でもあります。

「洋式トイレ物語」は時代劇のヒーローを比喩的に扱った下ネタで、

自分では、そこそこいけてるネタだと思うんですが、

米朝一門内では評判は悪いです。

桂米朝落語研究会という一門の定期テストのような落語会が京都で続いているのですが、

そこで、このネタを出したことがあります。

普段なら米朝師匠が初っ端から八席連続で聴いてくれはって、

終演後、反省会をしてくれはる有難い会なのですが、

この時は、私のネタが終わってから到着されました。

一門の皆さんは、聴いてもらわんで助かったなと言いはりましたが、

私は聴いてほしかったですね。

どういう箇所を叱ってくれはるのか知りたかったです。

2019年11月15日 (金)

2007年1月17日(水)

Img_20191114_0003

ヤッターマンがテレビアニメで復活した頃かなあと思ってたら、

それは翌年でしたね。

南天兄さんとの漫才コンビ「ねこまんま」は2003年結成ですから、

もうこの時期には、ちょいちょいやっていて、

「落語で漫才」は、漫才の台本を一人でできるかという試みでした。

一人だと、ボケの途中にツッコミを被せにくかったですね。

個人的には染太君の絵が好きです。

2019年11月14日 (木)

2006年9月8日(金)

Img_20191114_0002

第1回のチラシ。

当時はヒマやったんか、すべて僕の手書きなんですよね。

中国の龍虎をイメージしたんでしょうか。

チラシを見せた時の彼の微妙な顔が忘れられません。

個人的には呂竹君の絵が好きです。

 

2019年11月11日 (月)

仕事帰りの落語会

20191107_123241_resized

明日12日(火)19時開演です。本町の平岡珈琲店にて。
写真は神戸新開地・喜楽館となり、茶房「歌舞伎」の珈琲です。
ややこしいねん!

2019年11月10日 (日)

玉砕2

20191110_132526_resized_1

「血液検査」をやって、血の気が引いたみたいになった。
いや、私を知らない会場でどれだけ通用するかやってみたかったんです。
3人ぐらいには通用しました。少なっ!
古典もそうでしょうけど、特に新作は回数をこなさないと形になってきませんから。
茨の道を裸で歩くのが好きです。変態か。
「新作をやりましょうよ」と誘ってくれた桂三金君に感謝です。
ありがとう。

2019年11月 9日 (土)

ユーハイム本店

20191108_182549_resized

元町にあります。緊張して中に入れませんでした。

綺麗に撮れました

20191108_181300_resized

スマホにしてはなかなかの写真。
(写真をクリックしてね)
異国情緒を感じなくなってきてる自分に驚きました。
でも、ご心配なく。染まりませんから。

2019年11月 7日 (木)

玉砕(玉のように散る)

20191107_200220_resized

「終活のススメ」をやって、お通夜みたいになってもた。
マクラはそこそこいけてたのになあ。
あのネタは笑ってもらわないと、ただの不謹慎な野郎になっちゃうんですよ。
あとで知りましたが、学校関係の団体さんがいらっしゃったようで。
「冗談やがな~」というツッコミの台詞もむなしく。
持ち時間がなくなったので、まさかのワアワア落ち。
「ワアワア言うております、お馴染みの『終活のススメ』でございました」
ワアワア言うてへんし、タイトル出てけえへんし、第一お馴染みやない!
ちょちょまうとはこのこっちゃ。
全責任は私にあります。反省猿。

2019年11月 6日 (水)

当てもん

20191105_121724_resized

大吉が出たら、もう一杯ですて。
たぶんチケットくれるんやろね。
その場でもう一杯飲め、やったら拷問や。

2019年11月 4日 (月)

青春

20191103_130832_resized

昨日の続き。
大学の食堂でこんなメニューを見つけました。
若いっていいなあ。
私が食べたら10キロ走らなあきません。
明日5日は、梅田にぎわい亭です。
駅前第2ビル5階・総合生涯学習センター。
15時と19時の2回公演。1500円。

2019年11月 3日 (日)

タイムスリップ

20191103_131711_resized

母校の大学のイベントに呼んでいただきました。
あ、この野外とちゃいますよ。
ちゃんとした講堂で「軽石屁」をやりました。
アカデミックな会場で、おならは不釣り合いでしたね。
30年ぶりに訪れたキャンパスは、
本当にここに通ってたんやろか。
いや、あれは夢やで。
不思議な気持ちになりました。
右奥の生協で森高千里のCD・LDを買い揃えていたのは本当です。

2019年11月 2日 (土)

枚方宿

20191102_155054_resized

現在は資料館となった鍵屋から淀川を眺める。
私たちが案内されたこの部屋は、
大スター田中絹代さんが泊まったお部屋だとか。

2019年11月 1日 (金)

ガチンコやで

20191030_101200_resized_1

最近は週に一回、専門学校の同級生と大阪城に行ってます。
なーんでか ♪・・・・なーんでか ♪
それはね、中国人の旅行客と会話するためだから。
いやあ、緊張しますね。第一声が。
怪しまれないように声掛けしないといけませんから。
上手くいけば、落語会のチラシ渡してます。
(落語会の日には、帰国してはるんで意味がない)
会話の練習よりも、人を見極める練習のような気がします。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31