« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月30日 (木)

仕事帰りの落語会

Neko

緊急事態宣言が解除されて、6月・7月と再開した

「仕事帰りの落語会」ですが、8月はお休みさせていただきます。

7月の会が終わった時点で、しばらく様子を見させてくださいと言ってまして、

それでこの状況でやりますというのは、違うと思うので。

8月の他の落語会は今のところ、予定通りありますので、

よろしくお願いいたします。

岩手、初の感染者

Photo_20200730011101

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E3%81%A7%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%AB%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%84%9F%E6%9F%93%E8%80%85-%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%AA-%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%AF-%E5%8F%8D%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0-%E3%81%93%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AB%E7%9C%8C%E5%86%85%E3%81%A7%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8/ar-BB17jLuk

面白い記事が載っていました。

僕が岩手・鳥取・島根が好きな理由が分かったような気がします。

日御碕(ひのみさき)2回行ってます。

2020年7月28日 (火)

お初にお目にかかります

なんばパークスシネマでブルース・リーの映画を観たあと、

南へ南へ。

今宮戎神社。

『初天神』に出てくるのに、今日が初めて。

十日戎は生まれ故郷の茨木神社て決めてるんですよぉ。

今後ともよろしくお願いしますと、ご挨拶させていただきました。

21973

無鉄砲 大阪本店。

むか~しから聞いていたドロドロ濃厚豚骨スープ。

そないにお腹減ってなかったんですが、これもご縁と思い入店。

ノーマルなとんこつラーメン。ネギ多め。

思ったほどしつこくなく、スープも飲み干しました。

あるチェーン店のとんこつは、しつこくてしんどいなあ。

天下一品じゃないですよ。天一は僕の青春ですから。

21974

2020年7月23日 (木)

皆さん!夏休みを楽しくね

20200722_134903_resized

昨日で専門学校の授業も終わり、今日から夏休みに入りました。
夏休み中も自習のために開放してくれるそうで、
部屋にクーラーのない私は、落語を作りに通うかもしれません。
 
岩手県の遠野行きは、今年はやめておきます。
一瞬、来てもいいと言うてくれはったんですが、
村のある人が「県外から来たら焼かれるぞ」と仰ったそうで、
熱いのはかなんので、やっぱりやめておきます。
 
昨夜は尼崎市の杭瀬で、古典を2席喋らせていただきまして、
やっぱり先人の作ったものはいいなあと感じ入りました。
しかし、TBS発行の「調査情報」という雑誌に、
古典派の方に喧嘩売るぐらいの決意表明をしているので、
新しい落語も作り続けていく所存です。
  
コロナに気を付けて、夏をお過ごしください。

2020年7月20日 (月)

ドラゴン伝説再び

20200720_172328

桂文三兄さんと『ドラゴンへの道』を見て来ました。
 
なんばパークスシネマへ向かう途中、文三兄さんが、
  
「雀喜、ここにロケット広場あったん覚えてる?」
 
「もちろんですよ兄さん!あー!」
 
私が舞台よりも大きな声を発したので、文三兄さんはびっくりしはりました。
 
今日7月20日はブルース・リーの命日(享年32)で、
 
それを前夜に気づいた私は、よ~し今日は兄さんをびっくりさせるぞ~と思っていたのですが、
 
もう一つのサプライズにも気づいたのです。
 
16年前、ロケット広場にタイのアクション俳優トニー・ジャーが
 
映画『マッハ!』のキャンペーンに来ていて、
 
たまたま広場前を通った私は、立ち止まってそのパフォーマンスを見ていました。
 
3メートルほどの高さの的に、地面からジャンプして足蹴りを
 
くらわすという強烈なパフォーマンスでした。
 
その最後にジャーが「今日は尊敬するブルース・リーの命日なので黙祷させてください」
 
と言って、20秒ほど黙祷していたことを思い出したのです。
 
そうです。その日も7月20日。16年後の同じ日にロケット広場跡を通って、
 
ブルース・リーの映画を観に行くなんて。
 
ブルース・リーの映画で1本選べと言われたら、私は今日の映画を選びます。
   
昔、師匠の誕生日プレゼントに、これのDVDをお渡ししたぐらいですから。(頭おかしい)
  
私が言うのもなんですが、何度見ても感動するカンフー映画の古典ですね。
  
23日までやってます。是非!

2020年7月15日 (水)

同い年でんねん

Photo_20200715203401

明日16日の梅田にぎわい亭は、昼夜とも御予約で満席になりました。

漏れてしまった方は、翌日の雀喜のYouTube「麗しの森高千里さま」をご覧ください。

そんなもんが一緒になるかっ!

https://www.youtube.com/watch?v=ITmtewbdi38

2020年7月13日 (月)

劉銘義作品⑤

Mmexport1594011446075

劉先生は、小学生の頃、北京のこんな道を通って登校していたそうです。
 
しかし、今はもう無くなってしまったんですて。
 
私は吹田市の山田というところの小学校でしたから、
 
当時は田んぼや竹藪が多かったですね。 
 
うちの小学校は、当時、珍しく孔雀のつがいを飼っていまして、
 
鳥嫌いの私が飼育係になった時は地獄でした。
  
四畳半ぐらいの小屋に入って、掃除せんならんのです。
 
オスが羽広げてたら、もっとスペースが狭くなります。
                 
キャーバタバタ!キャーバタバタ!
 
「饅頭こわい」のみっつぁんの気持ちが分かりました。

2020年7月 8日 (水)

劉銘義作品④

Mmexport1593670437015

紫陽花

かたつむりとセットみたいに思われていますが、

紫陽花の葉には毒があるので、虫はほとんど近づかないそうです。 

人間が合成写真などで作り上げたイメージだとネットにありました。

けど、子供の頃、おばあちゃんの家の紫陽花にかたつむりおったでぇ。

クレージー・マイマイか。

2020年7月 7日 (火)

劉銘義作品③

Mmexport1593670249925

菖蒲《盛开》
 
満開という意味です。
 
しかし、「しょうぶ」か「あやめ」か分かりません。

劉銘義作品②

Mmexport1593670416212

「北京胡同在消失...」と書いてあったので、

「北京の胡同は、今はない」という意味でしょうか。

胡同(フートン)とは、北京特有の路地・横丁のこと。

元・明・清の時代に作られたそうです。 

故宮(紫禁城)の周りに、あほほどあるみたいですが、

近代化で大分減っているとか。

残っているうちに訪ねたいですね。

2020年7月 5日 (日)

ドラゴン伝説

20200705_170108

桂文三(ぶんざ)兄さんと映画を2本観て来ました。 

『ドラゴン危機一発』(1971)と『イップ・マン 完結』(2019)

スクリーンでの『危機一発』は、中2の時にブルース・リー没後10年のリバイバルで観た以来。 

やっぱり迫力が違います。ブルース・リーに殴られたらめちゃくちゃ痛そうやもん。

『イップ・マン』はブルース・リーの師匠の映画で、シリーズ化され、今回で完結。

イップ・マン役のドニー・イェンがめちゃくちゃかっこいい。

弟子のブルース・リー役の人も違和感がなかったです。

映画に出て来るブルース・リー役は、大概ふざけるなと言いたくなるレベルですから。

初主演作の『危機一発』がヒットしたからこそ、

今回の『イップ・マン』までブルース・リーは語り継がれているんですね。

最古と最新を同日に観た喜び、そして130日ぶりに文三兄さんと再会して、

お互い元気で、焼肉ランチを食べられた喜び。しばらく忘れられません。

2020年7月 4日 (土)

劉銘義作品①

Mmexport1593670345112

書道の先生は、日本画も勉強されてまして、
 
日本画タッチで中国の風景を描かれています。 
  
画像をクリックしたら大きくなりますよ。
  
うーん、絵からも人柄がにじみ出ています。

2020年7月 2日 (木)

水になれ 友よ

Mmexport1554124862540_resized

心が乱れていると書けない字だと思います。
 
今晩の生配信は、落ち着いて喋ろうと思います。
 

2020年7月 1日 (水)

考えるな 感じろ

20200630_212501_resized

たぶん「おふで」と読むんでしょうね。

専門学校では、書道(中国では書法)の授業もあります。

40年ぶりぐらいに筆を買いました。

うちの中国人の先生は、ピエール瀧みたいな顔をしてはりますが、 

王羲之の字を研究してはる、もの凄い先生です。

書道のことは全然分かりませんが、字を見れば感じるんです。

次のブログで紹介しますね。(前にも載せたかも)

書道に専念するわけにはいきませんが、

週一の50分間だけは、頑張ろうと思います。

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31