« ポールが好きな理由 | トップページ | 「楽」にいこう »

2020年8月22日 (土)

米朝まつり in 朝日生命ホール

20200822_184441_resized

桂米朝トリビュートということで、漫才をしてきました。(なんで漫才なんやろ)

コロナ禍において、南天兄さんとの打ち合わせはオンラインを多用しました。

パソコンでZOOMというソフトを立ち上げて打ち合わせをします。

台本もパソコンのワードに保存してるので、

打ち合わせをしてるしりから、台詞を書き換えられます。ある意味、便利でした。

しかし、本番当日まで兄さんといっぺんも会わないのも不安なので、

前日は本格中華料理店バーミヤンで打ち合わせをしました。

(ドリンクバーだけ注文して)

もちろん対角線上に座り、ソーシャルディスタンスを取りながら。

千秋楽は歌の出番の方も多かったので、久しぶりに一門が集まったという感じでした。

噺家が寄ったかて、生活が裕福になることはないんですが、

同じ職業の人間がこんだけおるんやと思うと、

安心感というか、心が少し安らぎます。僕だけかな。

漫才は、南天兄さんの天安門広場級のボケのお陰で、

上手くいったと思います。知らんけど。

もし米朝師匠がお元気やったら、今のお客さんに対して
  
どんな風に落語をしはるやろか。
  
昔のままなのか、大胆に変えはるのか。
  
そんなことを思い巡らす一日でした。

« ポールが好きな理由 | トップページ | 「楽」にいこう »

コメント

行けなかった・・・無念
米朝師匠に因んだネタだったんですか?
またどこかでご披露願います。

米朝まつり in ブリーゼの日ですけど
『ハード・デイズ・ナイト』
https://cocolo.jp/pages/pickup_detail/1678

そうですね。
米朝師匠の生涯を振り返るネタでした。
また、どこかで披露できたらいいのですが。

30日は繁昌亭昼席・米朝ウィークの出番ですね。

爆笑に次ぐ爆笑。大ボケの南天さんをそのまま笑って泳がせるような雀喜さんの廻しが秀逸でした。サラッと小さな下ネタも心地よかったです。年に一回は見たいです。

ご来場ありがとうございました。
漫才は、また別の楽しさがありますね。
またやりたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポールが好きな理由 | トップページ | 「楽」にいこう »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31